日常の事とかゲームの事とか fate/GOが中心になってきてる;
のんびりまったり
最終更新//
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新29/Sep/2017
チョコシロップもココアも無い時のカフェモカの作り方。
2017-09-29-Fri  CATEGORY: 豆知識?
私がいつも作ってる方法です。
家で簡単にカフェモカを作りたい。
けれど、チョコシロップなんて置いてないし、ココアも切らしてる。
そんな方におススメ。
ホットの方が簡単なので、これからの季節にピッタリです。

<材料>
コーヒー     カフェオレを作る分量
牛乳       カフェオレを作る分量
チョコレート   一口サイズのチョコ二つ(よく使うのは明治のミルクチョコレートです。)
砂糖       好きなだけ(シュガースプーン2つ入れてます。)

<作り方>
①コーヒーメーカーでカフェオレまたはアイスコーヒーの分量でコーヒーを淹れる。
②コーヒーカップに牛乳、チョコレート、砂糖を入れレンジでチンする。(牛乳温め機能が付いてると便利!)
③かき混ぜてチョコを溶かす。(きれいに溶けない時はもう一回レンチンしてください。)
④チョコが溶けたらコーヒーを注ぐ。

これで簡単にカフェモカが出来ました。
注意点はチョコレートをちゃんと溶かすこと!
そうしないとチョコが点々と浮いたとんでもなく不味そうな仕上がりになります。
口当たりも悪いです。
アイスカフェモカを作るなら、アイスコーヒーを作る要領で作れます。
熱いコーヒーでチョコと砂糖を溶かしてから牛乳と氷を入れればOK!
砂糖はガムシロップでもいいですね。
お好みでお酒を加えてもいいかも。
お酒と言えば泡盛コーヒーとか、とても気になる。
泡盛とチョコはすごく合うんですよね。
高校の修学旅行で沖縄に行った時に出会ったマイフェバリットチョコが泡盛を練りこんでるチョコ!
今でもあれが一番好きなチョコ。
また食べたい((∩^Д^∩))
泡盛のボンボンなら見かけるんだけどなあ。
東京で売ってるところないかな?




スポンサーサイト
⇐良ければポチっと
トラックバック0 コメント0
最終更新19/Sep/2017
コーヒー豆を貰った
2017-09-17-Sun  CATEGORY: 豆知識?
タイトルの通りコーヒー豆を貰いまして。
なんだかその人好みの酸味が少ないオリジナルのマイルドブレンドだとか。
コーヒーメーカーに豆を挽く機能がついているし、
せっかくだからと使ってみた。
しかし、コーヒーメーカーの型が大分古いからなのか知らないけどやたら五月蝿い。
これじゃ夜、コーヒーが飲めない( ̄▽ ̄;)
次からは手挽きしよう。
飲んでみると確かに酸味がない。
苦味もそこまでない。
いや、でもここまで酸味がないと私には少し物足りない……。
やはり、個々人に合わせたものだとこうなってしまうのね。
お勧めだれたんだけど、残念。

普段コーヒーは挽いたもの買ってきて飲んでいます。
やっぱり時間が経つと香りが飛んでしまうので淹れる都度挽く方が美味しいと分かってるんだけどめんどくさくてね……_(^^;)ゞ
普段飲みだからお安いやつ。
ところで、ワタクシ、コーヒーとチョコレートの原料が同じものだと思い込んでいた時期があります。

これがカカオの実カカオポット↓
cocoa-pods-1424219_1920.jpg
これがコーヒーの実↓
coffee-645514_1920.jpg

カカオとコーヒーの実なんて似ても似つかないのに何故なんだろう。
コーヒー豆入りチョコの存在がでかかったのか?
自分でも不思議でなりません。
ちなみにどちらも豆を使うところは同じ。
カカオ豆は果皮を剥き種子を果肉ごと発酵させ乾燥させてから出荷、コーヒー豆は収穫後種子を取り出して乾燥後出荷される。
知っていたんですけど……勘違いも甚だしい大馬鹿野郎め_(:□ 」∠)_

カカオの果肉(カカオパルプ)は食べられるようなんですが、カカオ豆の発酵の促進剤として使われてしまって、生産現地でも食べられることはまれなんだとか。
白く甘みがあってねっとりしている、すっきりした後味とさわやかな香りらしいです。
食べてみたい~。

コーヒーノキの果肉も食べられます。
こちらは種子を取り出すのにジャコウネコに食べさせる方法もあり有名かな。
コビ・ルアックとかルアック・コーヒーとか言われてて、かなり独特な風味をもった希少なものです。
アラミド・コーヒーという呼び方も。
やっぱり、流通はしてないんですけどね。
食べたいなら自分で育てるしかなさそうだけれど、ずぼら人間に植物の面倒見させちゃいけません。
エアプランツ枯らした人間がいうんだから、間違いない。
おとなしくデパ地下の南国フルーツで満足しておきま~す。





⇐良ければポチっと
トラックバック0 コメント0
最終更新19/Sep/2017
チャーハンをおいしく。
2017-09-07-Thu  CATEGORY: 豆知識?
昼食に食べてて思った事。
炒飯をパラッとさせるには高温で一気に炒めよう! 
なんて、よく言われてるけど家のコンロとフライパンで作ろうとすると、火力が足りなかったり、ちょっと手間取ったりすると焦げてしまったりでなかなか難しい。
私自身もうまく作れる時と作れない時がある。
うまく作れた時はどう作ったか、思い出してみると



①水気の少ない具材を使っている。

②卵を入れる前はフライパンを十分温める。

③冷や飯をそのまま使う時は入れた時に中火にして、解しながらゆっくり炒める。
温かいご飯を使う時は強火でさっと炒める。

④フライパンは浮かさない。



ポイントはこれくらいかな。
美味しい炒飯が作れますように。(* ^ー゜)ノ




PR おいも畑のオーナー大募集!【らぽっぽ】
⇐良ければポチっと
トラックバック0 コメント0


Copyright © 2018 のんびりまったり. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。